しわ ペプチド

ペプチド化粧品でしわが消える!?成長因子で肌に若々しさを!

近年、美容にいいと話題の「ペプチド」。肌の若返りに効果的と聞きますが、それが何故なのかをご存知でない方も多いと思います。又、ペプチドそのものを知らないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで今回は、しわ改善に有効なペプチドについてご紹介していきます。20代の頃のような肌を取り戻したい方は必見ですよ!

 

そもそもペプチドって何?

 

ペプチドとは、アミノ酸が2個以上繋がった構造のものを指し、私たちの体には欠かせない成分です。ホルモン作用・神経伝達作用・抗菌作用等様々な働きを担って人体の生命活動を維持しています。

 

又、他の成分とペプチドが結合する事で、得られる効果が変わってくるという特徴も持っています。これが最近よく耳にするペプチドの正体なのですよ。

 

肌におけるペプチドの効果とは?

 

ペプチドは人体の生命維持に深く関わっていると記載しましたが、肌にも大きな影響をもたらします。ペプチドは別名「成長因子」とも呼ばれ、細胞を増殖させたり活性化させたりする働きも持っているのです。もちろん健康な肌作りにもペプチドは欠かせません。

 

しかし、ペプチドの量は年齢と共に低下してしまいます。これにより、しわ・たるみ・くすみ等の肌トラブルに発展してしまうのです。上記でもご説明しましたが、ペプチドは結合する成分によって得られる効果が異なってきます。

 

その為、様々なペプチドが存在するのですが、中でもアンチエイジングに有効なのが「機能性ペプチド」です。機能性ペプチドは体の再生能力を向上する効果があり、この効果が肌を若返らせてくれるのです。それでは機能性ペプチドの効果を記載していきますね。

 

・角質層のコラーゲンやヒアルロン酸を増加させる
・新陳代謝を活発化し、ターンオーバーを正常にする
・紫外線によって受けたダメージを修復する
・肌そのものを強くする
・血行促進をよくし、肌に必要な栄養をきちんと送り届ける 等

 

機能性ペプチドには、このような効果があります。現在、アンチエイジング化粧品には、この機能性ペプチドが配合された商品が多く存在します。あなたも化粧品を選ぶ際は、機能性ペプチド配合のものを選んでみてはいかがでしょうか?

 

ペプチド成分はラベルにどのように記載されているの?

 

化粧品には機能性ペプチドがいいとご紹介しましたね。しかし、化粧品の裏面に記載されている成分名は少し違います。下記では代表的な成分名についてご説明していきますね。

 

*EGF(ヒトオリゴペプチド-1)*
皮膚の表面に存在する受容体と結びついて、皮膚細胞の生成を促します。ターンオーバーを促し、しみ・しわ・たるみ・くま・くすみ・ニキビ・肌荒れ等を改善します。

 

*FGF(ヒトオリゴペプチド-13)*
FGFはEGFと違って、肌の内側で働く成分です。線維芽細胞を活性化させる作用があり、コラーゲンやエラスチンの生成量を増加させます。特にしわ改善にオススメの成分ですよ。

 

*IGF(ヒトオリゴペプチド-21)*
紫外線や乾燥によって受けたダメージを修復する働きを持つペプチドです。又、体内に蓄積された老廃物を排出する作用もありますので、アンチエイジングに効果的ですよ。もちろんしわやたるみ改善にも有効です。

 

*ヘキサペプチド-9*
紫外線によるコラーゲンの破壊を予防・改善する働きがあります。

 

*トリペプチド-3*
3つのアミノ酸で構成されたペプチドで、肌細胞にエネルギーを与える作用があります。又、ターンオーバーを促して肌のたるみを改善する効果も得られます。

 

*オリゴペプチド-6*
表皮と基底膜を繋ぐ重要なタンパク質の生成を促すペプチドです。肌の老化を防ぐ効果がありますよ。

 

*アセチルヘキサペプチド-3*
アセチルヘキサペプチド-3は「アルジルリン」とも呼ばれる成分です。紫外線によって破壊されたコラーゲン線維を再構築する働きがあります。又、表情じわ(表情の癖によってできるしわ)の原因となる神経伝達物質の抑制効果もありますよ。

 

上記がアンチエイジングに効果的なペプチドの種類です。これをご参考に、あなたのお悩みに合った化粧品を選びましょう。

 

ペプチド化粧品でしわのない肌を目指そう!

 

今回はペプチドの効果や種類についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?ペプチドは私たちの生命活動に欠かせない成分であると共に、肌にとっても有効な成分です。しわやたるみを改善し、若々しい肌を取り戻すサポートをしてくれるでしょう。

 

あなたも次回スキンケア商品を購入する際は、機能性ペプチド配合のものを選んでみてはいかがでしょうか。スキンケアを変えて、若々しい肌を取り戻しましょう!