しわ 骨

骨が弱るとしわが増える?骨粗しょう症としわの関係とは!?

しわを生み出すのは皮膚だけの問題!そう思っている方は少なくないと思います。しかし、老け顔の原因となるしわは皮膚だけの問題ではなく、骨も関係しているのです。

 

そこで今回は、しわと骨の関係性についてご紹介していきます。又、あなたの骨の強さを確認するチェックリストや、強い骨の作り方についても記載しています。「最近、しわが気になり出した」という方は、ぜひ最後までご覧下さいね!

 

まずは骨の強さをチェックしよう!

 

・乳製品や魚をあまり食べない
・お腹が空くとまず炭水化物から食べる
・喫煙している
・アルコールを1日500ml以上飲む
・慢性的なストレスを感じている
・過度なダイエットを頻繁に行なっている
・45歳以上である
・階段よりエレベーターやエスカレーターをよく使う
・運動不足だと感じている
・女性で母親が大腿骨頸部骨折をした事がある、又は親類に腰の曲がった人がいる

 

上記のチェックリストの中で5つ以上当てはまる点があるなら、あなたの骨は弱っている可能性があります。では、なぜこのようなチェックを行ったのでしょう?下記では、その理由についてご紹介していきますね。

 

骨が弱っているとしわができやすい!?

 

女性は年齢と共に骨密度が低下していきます。もし上記のチェクリストで5つ以上当てはまる点があったのなら、あなたの骨密度は低下気味でしょう。では骨密度が低下すると、美容面にどのような悪影響が出るのでしょうか。

 

実は、骨密度の低下は頭蓋骨の骨密度の低下にも繋がります。すると骨が痩せて小さくなり、皮膚のたるみやフェイスラインのたるみが生じてしまうのです。この皮膚のたるみがしわを生み、目元の小じわやくっきりとしたほうれい線等を作り出してしまうのです。

 

骨密度としわには、上記のような関係があるのですよ。骨密度の低下によるしわを改善するには、もちろん骨を丈夫にする必要があります。骨の健康維持のポイントは下記に記載していますので、ぜひご覧下さい!

 

骨密度の低下を防ぎ老け顔を改善しよう!

 

*こまめに歩く*
近くのスーパーやコンビニに行くのに、自転車や車を使っていませんか?日常生活で歩く頻度が少なくなると、骨密度の低下を招きやすくなります。「今日は一駅分歩こう」「少し遠くのスーパーまで歩こう」という風に、普段から歩く習慣を付けましょう。

 

*骨密度を上げる栄養素を摂取する*
骨密度を上げるには、食事の管理も大切です。栄養バランスの悪い食生活を続けていると、丈夫な骨は作れませんので注意して下さいね。骨密度を上げる栄養素や骨質を上げる栄養素を積極的に取り入れていきましょう!

 

骨密度を上げる栄養素・・・ビタミンD&ビタミンK&カルシウム&葉酸
骨質を上げる栄養素・・・大豆イソフラボン&ビタミンB群
これらがオススメの栄養素ですので、ぜひ取り入れてみて下さいね。

 

*顔のエクササイズを行う*
体のエクササイズは毎日行っていても、顔の骨や筋肉のエクササイズを行っていない方は多いと思います。顔のエクササイズは、顔を大きく動かすだけでできますのでとても簡単です。あなたも今日からチャレンジしてみましょう!

 

・口に空気をたっぷり含ませ、頬を膨らませる
・舌を口の中でグルグルとまわすように動かす 等
エクササイズを取り入れて老け顔予防を始めましょう。

 

丈夫な骨を作って若々しい顔へ!

 

今回は骨密度としわの関係についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?骨密度が低下すると頭蓋骨が縮んで小さくなってしまいます。すると骨と皮膚の間に隙間ができ、しわを生み出してしまうのです。

 

そんなしわを作らない為にも、上記でご紹介した骨密度のアップ方法を取り入れてみましょう。丈夫な骨を作って、嫌な老け顔を改善していきましょうね!